神鳥会計事務所
  • Author:神鳥会計事務所
  • <所長>
    税理士・行政書士・
    CFP・ケアマネジャー
    神鳥 慶子
    (NPO法人キャリアサポート華メンバー)
    〒873-0002
    大分県杵築市大字南杵築1673-3
    TEL(0978)62-5428
    FAX(0978)62-5429
  • RSS
神鳥会計事務所Blog
皆さんからのコメント、お待ちしています!!
Facebook


FC2カウンター


Tree-LINK


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

神鳥会計事務所

Author:神鳥会計事務所
<所長>
税理士・行政書士・
CFP・ケアマネジャー
神鳥 慶子
(NPO法人キャリアサポート華メンバー)
〒873-0002
大分県杵築市大字南杵築1673-3
TEL(0978)62-5428
FAX(0978)62-5429


ブログ内検索


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶
本日29日で当事務所も仕事納めです。
朝から大掃除をしてきれいにかたずけ、新年を迎える準備ができました。

今年もブログを読んでいただき、ありがとうございました。
今年は東日本大震災、原発事故と日本にとってかってない試練の年でした。

7か月が過ぎた今も、まだ復興や事故処理のめどがつかぬまま年末をむかえてしまいました。
寒い中仮設住宅で暮らしている方々のことを思うと心が痛みます。

テレビでご婦人が「手足をのばしてゆっくり寝たい」・・・と言っているのを聞き涙しました。
一人一人が自分にできること、これからも息長く継続して応援していきたいものです。

今回のことは今までの生き方や価値観を、自分自身に問いかけ見つめなおすよい機会でもあります。
お正月休みを活用して来年からの生き方や目標をじっくり考えたいと思います。

来年も周りの人々や出会った方々とのご縁や絆を大切に、希望を持って一歩一歩歩んでいきます。
どうぞ皆様もよいお年をお迎えください。







kusuyo クリスマスコンサート
kusuyoさんは佐伯市出身のシャンソン歌手です。
滋賀県大津市に在住し活動しています。

12月21日大分市ブリックブロックにおいて、初めてふるさと大分県でのコンサートが実現しました。
いつもお世話になっているヒフティプラス大分、なべちゃんの企画で、私もシャンソン大好きなので
聞きに行きました。

会場は出身地蒲江よりご両親、親戚はじめ友人知人の方々がたくさん応援に駆けつけ、kusuyoさんも
感無量のようでした。

サン・トワ・マミー・百万本のバラ・リヨン駅・めぐり逢い・防人の歌・糸・哀しみのソレアード等々
にこやかに感情豊かに歌い上げ、皆を魅了しました。
最後に会場の皆と一緒に、故郷の歌「坊がつる賛歌」を歌い盛り上がりました。

来年からはふるさと大分での活動を増やしていきたい・・・・とのこと。
楽しみです。
くらしに役立つ!エネルギー情報&藍染体験
NPO法人キャリアサポート華の今年最後のセミナーが12月3日土曜日コンパルホールにて
行われました。

今回は自然のチカラ、楽しく使おう♪ 
くらしに役立つ!エネルギー情報&藍染体験」と題し環境カウンセラーの桑野 恭子先生に
ご講義頂きました。

東日本大震災を機に省エネや自然エネルギーへの関心が高まっています。
今ブームの太陽光発電ですがその問題点や来年から施行される「再生エネルギー特措法」等についてみなで学びました。

その後は自然のチカラの活用法として「藍染め体験」
をしました。
藍には虫よけ等いろいろな効果があるそうです。DSC03280.jpg


皆で藍染のランチョンマット作りに挑戦です。
それぞれ個性豊かな作品が出来上がり、みなさんも大喜び!!です。

DSC03285.jpg

手作りのランチョンマットで新年の食卓を飾っていただけたらと思います。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

DSC03288.jpg


新しい公共フェスティバル
人々の支えあいと活気のある社会をつくることに向けた様々な協働の場づくり。
それが「新しい公共」の考え方です。 DSC03267.jpg


平成10年に施行されたNPO法から10年が経過しました。
少子高齢化が進展する中、社会の絆や活気を維持するためにもNPO等や企業、行政が共に地域の
課題解決に取り組む「新しい公共」による協働の活動が益々必要な時代になっています。

12月3日(土)大分市パークプレイスにおいてNPO法人地域環境ネットワークの主催で
「新しい公共フェスティバル」が行われました。
DSC03274.jpg


たくさんのNPO法人が参加し自分たちの活動をPRしました。
わたしもみなさんの応援に行って似顔絵も書いてもらいました。

               DSC03272.jpg

租税教室
税理士会では社会貢献活動の一環として、小学生から大人まで「租税教育」
積極的に取り組んでいます。

11月17日(木)は国東高校双国校で高校生に、18日[金)は杵築市立八坂小学校の5年生と
6年生に「租税教室」をおこないました。
DSC03244.jpg


授業が始まる前、講師控室に5年生の男子が二人でお迎えに来てくれました。
私のカバンを「お持ちしましょう」と持ってくれると、もう一人が「僕も」
バッグを持ってくれ教室に案内してくれました。

「小さなジェントルマン」に感動です。
税金とはみんなが安全に安心して暮らすための社会の共通会費であること。

税金の役割や使い途、日本の財政の現状等について学び、最後税金クイズになると大いに盛り上がりました。
福沢諭吉の言葉「個人の独立なくして、国家の独立はない」より、

今から世界に目を向け、世界のどこに行っても生きていける力を、しっかり勉強して身につけ、
世界中で活躍してほしい・・・・と励ましました。 DSC03246.jpg


八坂小学校の子どもたちは、礼儀正しく、素直で元気です。
昨年に続き八坂小の子どもたちと楽しく学んだ「租税教室」でした。
降りてゆく生き方
地元国東市の映画上映会で武田 鉄矢さん主演の「降りてゆく生き方」という映画を見ました。
武田さんと同じ世代を生きてきた私たちには共感できるところがたくさんある映画でした。

自然の摂理に従った農作物や食のあり方を通して、自然と人間が調和する生き方を描いています。
私たちは経済的豊かさを求めて上へ上へ「上ってゆく生き方」をしてきました。

また開発という名のもとに自然を破壊してきました。
人間として大切なものは何

今一度これからの生き方を考えさせられる感動の映画です。
映画館では上映せず口コミだけで、次々と全国各地で上映され3年目を迎えたそうです。

機会があればぜひ見てください。
これからの生き方のヒントをたくさんもらえると思います。  
2400万本のコスモス
 10月最後の土曜日、久しぶりに温泉探検隊員が集合し中津市三光村に出かけました。
秋の花といえばコスモス!! 私はコスモスがだ~い好きです。
DSC03221.jpg


2400万本のコスモスが群れ咲く三光村を今年もたずねました。
休耕田を活用し、地域おこしも兼ねるこの催しも年々盛況のようです。

今年は駐車場から現地まで車で送迎してくれました。
あいにくの雨模様でしたが、みなでコスモスやひまわりの妖精になった気分で記念撮影。

最後はやっぱり温泉。 DSC03216.jpg

宇佐の簡保の郷で温泉にはいっって皆でゆんたく。
久しぶりの楽しい温泉探検隊の1日でした。













金子 みすずの世界
山口県長門市仙崎は、詩人金子 みすゞのふるさとです。
みすゞが育った本屋さんは、「金子 みすゞ記念館」となっています。
DSC03191.jpg


生家の本屋さんがあった通りは、みすゞ通りとよばれています。

通りのあちこちのお店にはみすゞさんの詩を飾ったりしています。

朝焼小焼だ 大漁だ
大羽いわしの 大漁だ。
浜は祭りのようだけど
海のなかでは 何万のいわしのとむらい す
るだろう。


みすゞさんの代表作「大漁」です。
人間の視点といわしの視点。

浜の喜びと海の中の悲しみ。
生きることと死ぬこと。

常に二つの視点で物事を見ることの大切さをきずかされた金子みすゞの詩の世界でした。




山口大学~青海島
大学生への租税教育のため日本税理士会連合会では、特定の大学において「寄付講座」を開講
しています。

今回山口大学での第1回の寄付講座には、池田会長が来て講演するとのこと。
大分・別府支部の有志で貸切バスをチャーターし、山口大学まで聴講に行きました。

その後山口県で開業する受験時代の先輩M先生が迎えに来てくれ十数年ぶりに再会!!
彼女の事務所に泊まって久しぶりの再会におしゃべりに花が咲きました。

「明日どこに行きたい?」という問いに、迷わず「青海島」と即答しました。
翌朝は秋晴れの良いお天気。絶好の行楽日和です!!

北長門海岸国定公園青海島は海上アルプスと呼ばれています。
日本海の荒波によりつくられた断層、洞窟、石柱等大自然のおりなす芸術的光景と紺碧の海。
DSC03201.jpg

その美しさは、まさに絶景でした。
空の青、海の青、心もきれいな青色に染まり、リフレッシュした素敵な秋の1日でした。

老前整理
、「老前整理」がブームです。
老前整理とは子供の独立、退職、還暦といった人生の節目で、それまでにつもりに積もった
身の回りのモノを今後の生活にあわせて整理することです。

整理には気力・体力・判断力が必要です。
今のうちに私も「老前整理を始めよう!!」とモノの処分を始めました。

本格的に老前整理に取り組むに当たり、須摩 由美先生の「整理収納アドバイザー2級講座」で
1日学びました。

「整理収納スキル5つの鉄則」の第1
衣類、食器、雑貨等々・・・自分の適正量を決めること。

「自分の適正量を知ればモノが増えませんよ」という先生の言葉に・・・ナルホド!
いつか使える、まだ使える、とりあえずとっておく・・・この言葉をすてるだけで整理がグーンと
進ますよとのこと。
戦後の貧しいモノのない時代に育った我々世代には「もったいない精神」が染みついていて
なかなかモノが捨てられないのです。

今日からは意識改革!!研修で学んだことを活用して「老前整理」を本格的にスタートします。
由美先生!元気のいい楽しい研修をありがとうございました。
アナウンサーから学ぶ「声で話す、声で伝えるコミュニケーションの極意」
千綾 奉文先生は元大分放送のアナウンサーで、OBSアナウンスセミナーの専任講師です。

NPO法人キャリアサポート華の設立6周年記念の特別セミナー&交流会を8月25日(木)
講師に千綾先生を迎え、大分市パルス5でおこないました。DSC03144.jpg


会場には下は10代から上は70代まで100人余りの人が参加してくれました。
世代を超え、男女を超え、学び交流できるのが華セミナーの特色です。

言葉の要素は読む・書く・話す・聞くと4つあります。
「読み書きソロバン」という言葉があるように日本の国語教育は、読むことと書くことが中心でした。

そのため聞き方、話し方のトレーニングができていないため、話すことに苦手意識を持っている人が
多いそうです。
ナルホド!!そこでプロの技を千綾先生から伝授していただきました。

DSC03154.jpg

私たちの体は楽器です。良い音を出すためには声を出す器官、鼻、口、のど、頭、胸のトレーニングが大切。
顔の筋肉を鍛える体操、発声法、腹式呼吸等等を教えていただきました。

顔面体操をすると小顔になり、腹式呼吸でお腹周りがホッソリすると知り、みなさん真剣に聞いていました。
大きな声を出すことは、美容にも健康にも効果抜群!!

DSC03156.jpg

交流会では先生への質問もたくさんでて、おいしい料理で会話にもはながさきました。
みなさんと楽しく学び交流しアッという間の2時間半でした。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。


文字色
「おおいた学びの輪」現代学講座
 大分県では社会教育のため「おおいた学びの輪」現代学講座を県内各地で開講しています。

私も大分県金融広報アドバイザーとして8月23日(火)、豊後高田市中央公民館での現代学講座で
お話ししました。

今回のテーマは「知らないと損する相続・贈与・遺言」です。
高齢の方が多いため自分の問題として、みな熱心に聞いてくれました。

23年度税制改正で大改正の予定だった相続税と贈与税も東日本大震災の影響で継続審議となりました。
相続税では基礎控除額が4割縮減され、税率も上がる予定でした。

今の日本の現状を考えれば今後も増税の方向です。
まずエンディングノートで我が家の財産の棚卸をしてみて、現状を把握し早めに対策を
検討しておきたいものです。


朝のたのしみ
 自宅の前にある自家用菜園が草だらけにならぬようにと野菜づくり名人の姉夫婦が
野菜の苗を植えてくれた。

毎日のウォーキングの後、野菜の水やりが日課となった。
キュウリ、かぼちゃ、ミニトマト、ゴーヤ、さつま芋、ピーマン、スイカ。

毎朝野菜たちの成長をみるのが、とても楽しみだ。
昨日まで小指ほどのキュウリが2~3日たってみるとみずみずしい食べごろの大きさとなっている。
人間もこんなに早く成長できたらいいのにな~・・・と思う。

今年は梅酒や梅みそ作りにも挑戦した。
おいしいおいしい梅みそができ、お友達にもおすそわけして喜ばれた。

新鮮なキュウリを梅みそをかけていただくとなんともおいしい!!こと。
自分で育てたもの自分の手作りしたものとなるとおいしさも格別である。

今年はキュリパワーで暑い夏を乗り切りたい。
今はスイカがいっぱいなり、玉がだんだん大きくなっていくのを見るのが毎朝の楽しみだ。

しかし悲しいこともある。その大切な大好物のスイカを私より先にカラスに何個も食べられて
しまったのだ。

カラスちゃん、全部食べないで私の楽しみも残しておいてね・・・という気分。
いつ頃が食べごろか・・・?一番大きなスイカの観察が毎朝の楽しみのこのごろである。






















中津市で消費生活市民講座
中津市では毎年市民を対象とした「消費生活市民講座」を開講しています。
平成23年度の第1回市民講座が6月14日(火)、中津市役所大会議室にて行われました。

会場には60人余りの人があつまり、熱心に聴講してくれました。
今回は「人生100年時代への備え」と題して講演しました。

おりしもその数日前NHKテレビで老化の原因が解明され、皆が100才まで生きることも
夢ではない・・・・・時代となりつつあると放送されていました。

みんなが100才まで生きる時代になれば、成人式は40才、定年は85才なんてことになるかも?
世の中の制度やしくみも大きく変わっていくことでしょう。

さて認知症高齢者の数は2010年では約370万人ですが、団塊の世代がみな後期高齢者となる
2025年には、約1、5倍の550万人になると推計されています。

認知症の出現率を年代別にみると
75~79才・・・・・ 7、1パーセント
80~84才・・・・・14、6パーセント
85才以上 ・・・・・27、3パーセント
と年代が上がるにつけ倍増していきます。

元気で判断能力のある60代、70代の前半までには、寝たきりになった場合の財産管理契約
認知症になった場合の任意後見契約、家族の争いを防ぐ遺言等を公正証書で準備しておきたいものです。

曽野 綾子さんの「老いの才覚」という本が、ベストセラーになっています。
人生100年を最後まで自分らしく、人間としての尊厳を持って生き抜くためには「才覚」と「備え」
が必要だと思います。



専門学校で「マネー講座」
 九州総合スポーツカレッジは、宇佐市にあるスポーツの専門学校です。
昨年に引き続き160人の学生の皆様に「マネー講座」をおこないました。

日本では自殺者が年間約3万2千人
自己破産申立件数は年間約17万人
多重債務者は約300万人と言われています。

その中でも20代、30代の若者たちに多重債務者が増え、大きな社会問題となっています。
これからの時代を担う若者たちが、お金で悩んだり苦しんだりすることがないよう

「知らなきゃコワイ!!お金の常識」と題してお話ししました。

契約の知識、クーリングオフ、利息の知識、リボルビング払い、保証人と連帯保証人等々
について学びました。

あわせて長期人生設計をたて目標を持って生きることの大切さをお話ししました。
講義の後はクイズで学んだ知識の確認をしました。

これを機会にお金について正しい知識とバランスのとれた金銭感覚を身につけて社会人となり、
充実した人生を歩んでくれることを願っています。

















いきいきライフ華セミナー「笑いヨガ」終了報告
本年度初めてのいきいきライフ華セミナーを、6月8日(水)大分市コンパルホールでおこないました。
今回のテーマは「笑いヨガ~笑う門には福来る~」です。

東日本大震災の影響で日本中が暗いムードに包まれていますので、少しでも明るく元気になって
いただけたら・・・と企画しました。

講師の松村 文先生から少々のことではへこたれない ”おひさまパワー”を伝授していただきました。
「笑いヨガ」は簡単な体操とヨガの呼吸法を組み合わせ、お腹の底から笑い声を出すことで

肺に新鮮な空気を送って、心身ともに元気になる体操です。
ポイントはアイコンタクト!!

初めは作り笑いだった人も「ワッハッハ、ワッハッハ」と大きな声をだして、お互いにかおお見合わせるうちに心からおかしくなり笑い出します。

1分間の大笑いは、10分間ジョギングしたのと同じ効果があるそうです。

いつでも、どこでも簡単にできる「笑いヨガ」
毎日の生活にとりいれて活力と福を呼び込みたいものです。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
海辺でハワイアンとシャンソンの夕べ
さわやかな風薫る5月の夕べハワイアンとシャンソンのジョイントコンサートが、西大分のかんたん倶楽部で
おこなわれました。

会場には団塊の世代を中心に100人余りの人が集まりました。
前半は「松田 稔とヒロ・アイランダース」が、カイマナヒラ、ブルーハワイ、真珠貝の歌等々・・・
ハワイアンの名曲をムードたっぷりに歌ってくれました。

フラダンスの応援も入りハワイムードを満喫しました。

後半はお待ちかねのシャンソンです。
わたしはシャンソンがだいすきなので、楽しみにしてきました。

シャンソン歌手石井 慶子さんは東京を中心に活躍し、大分での出演は初めてだそうです。
バラ色の人生、愛の賛歌、シェルブールの雨傘等々・・・シャンソンの名曲を魅力たっぷりに
歌い上げとっても素敵なコンサートでした。

私は大好きだった越地 吹雪さんをおもいだしました。
お名前が同じ「慶子」だったこともにも親近感を覚えました。

今回の収益金の一部は日本赤十字社を通じ、東日本大震災の救援金として寄付をされるそうです。
さまざまな人が、それぞれの活動を通して、被災された人々に支援の手をさしのべていることを
うれしく思いました。

私たち一人一人も、自分にできる息の長い支援をしていきたいものです。



















      
ほたるウォ-キングへのお誘い
国東市安岐町朝来地区は、ほたる飛び交う朝霧の里です。
国東半島のほたるスポットとして有名です。

高齢化がすすみ限界集落となったこの地区の美しい自然環境を守り、地域活性化のために
地元の有志がたちあがりNPO法人を立ち上げました。

その名もずばり NPO法人ほたる ・・・です。
私もこのNPO法人の立ち上げにかかわった関係で会員になっています。

設立を記念してほたるの季節の6月 「ほたるウォーキングin朝来」を毎年開催しています。

第1部では11時から受付し、史跡めぐりと森林浴ウォーキングをし地元特産品があたる交流会で盛り上がります。
暗くなるのを待って20時からおまちかね第2部ほたる鑑賞ウォーキングが始まります。

今年は6月4日土曜日に開催します
みなさんもほたるが乱舞する幻想の世界を満喫してみませんか?


介護付 有料老人ホーム見学会
大分県金融広報委員会では市民の方々に金融知識を普及する活動をしています。
その活動の中で金融や経済の知識をまなぶ金融学習グループがあります。

私が金融広報アドバイザーとして担当している金融学習グループこすもすでは、1年間にわたり
社会保障制度や税金、相続や遺言について学んできました。

本年度第1回の学習会を4月16日(土)に行いました。
最初の学習会ということで、パストラル別府で桜バイキングを食べながら皆で交流した後

今回は別府市山の手町にある介護付き有料老人ホーム「愛の里 サンヴィラ」さんを見学させていただきました。
老々介護の時代です。介護が必要になったときどこに住んでどう暮らしていくのか?

元気な時からいろいろと情報を集めて、考えておきたいものです。
施設内はきれいな季節の花々で飾られ、居心地の良い空間となっています。

毎日の食事にもとてもこだわり、季節の新鮮なものを提供できるよう気配りをされていました。
施設長さんが入居者に対し 愛と情熱をもって経営され、皆様から選ばれる施設になるため
たゆまぬ努力をされていることがヒシヒシと伝わってきました。

「地元にいてもしらなかった、いい勉強になった~」と有意義な学びとなった第1回目の学習会でした。
次回は介護保険制度について学習します。
東日本大震災から1か月に思うこと
東日本大震災から1か月が過ぎました。
今なお余震が続いていますが、被災された皆様にこころからお見舞い申し上げます。

被災地の皆様に心を寄せながら1日も早い復興を祈っています。

そして私たちは、知恵があるものは知恵を!
力があるものは力を!
お金があるものはお金を!!

1人1人が自分の出せるものを出して復興への力となれるよう行動していきたい・・・と思います。
朝のこない来ない夜がないように、出口のないトンネルもありません。

どんな時にも未来への希望を失わないでほしい・・・・と祈るばかりです。

国の再興に向け議論されていますが、「国民総幸福量」という指針のもとに国づくりを
しているブータン王国のように、どんな暮らしが私たちにとってにとって幸せなのか?

私たち1人1人もしっかり考えていきたいと思います。

ありがとう  花のOLフェアー
女性大分さんが主催する花のOLフェアー
3月8日(火)大分市パルス5でおこなわれました。

働く女性達に美や健康の情報発信と交流の場を提供してくれていた花のOLフェアー。
昭和54年からスタートしたこのイベントも今年で32年、今回の64回目をもって終了するとのことです。

確定申告もひとやまこえ、最後の花のOLフェアーにお友達と参加しました。
ステージはイシス・アツミさんの魅惑的なベリーダンスやおなじみの花嫁変身で盛り上がりました。

会場はキレイや癒し、グルメのブースも並びお土産もたくさん頂きました。
元OLさんも、今OLさんも世代を超えて、最後の女のまつりを楽しみました。

ありがとう!そしてさようなら・・・・・花のOLフェアー。












公開介護講座で講演
大分市明野の大分県社会福祉介護研修センターでは、生涯を自立してすごすためのヒントに・・・と
「公開介護教室」を開催しています。

2月6日(日)、「人生100年時代の老後の生活設計」と題して講演いたしました。
当日は小春日和の良いお天気、別大マラソンの日でもありましたが、200名以上の方が参加
してくださいました。
IMG_0662_convert_20110303151550.jpg

前半は退職にむけての準備について、後半は老い支度の準備についてお話ししました。

長生きできることはうれしいことですが、一方寝たきりになったり、認知症になったりと長生きの
リスクも発生してきます。

また長生きするということはお金がかかることでもあります。
人生100年を見据えての人生設計や生活設計が必要な時代になったのです。

「備えあれば、憂いなし」
人生の最後まで自分らしく人間としての尊厳を持って生きられるように、元気ないまのうちに
準備しておくことは何か?・・・お話ししました。
IMG_0667_convert_20110303151836.jpg

うなずいたり、笑ったり・・・いい雰囲気の中、皆様の熱意にこたえるべく私もパワー全開で
お話しさせていただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ちょこっと 世話やきおばさんのすすめ
温泉探検隊員のりとちゃんがお嫁に行きました。
お相手はNPOキャリアサポート華のメンバーでもあるMちゃんです。

1月29日(土)に二人の結婚式が大分市春日神社にて、厳かに行われました。
キューピットをつとめた私も参列して、笑顔満開、幸せそうなふたりの姿に一安心です。
りと

この日を待ちに待っていたご両家のみなさまも大喜び!!
新しい年とともに始まった二人の人生の門出に幸多かれと祈るばかりです。

太陽のように明るく前向きなりとちゃんがいる家庭は、きっとたのしい、憩いの場となることでしょう
Mちゃんのお父様はいつもよく華のセミナーにきてくれていました。

天国のお父様もきっと喜んでくれていることでしょう。
いつまでも仲良く、おしあわせに!
おとうさん!二人のこと天国から見守っていてくださいね~。

昔の年長者は若い人たちの面倒をよく見て、いろいろと世話をやいていました。
ちょこっと世話やきおばさんになって若い人の幸せな姿を見るのもうれしいものです。

みなさんも世話やきおじさん、おばさんをしてみませんか?
りと1

神鳥会計事務所 新春セミナー2011開催のご報告
新春セミナー2011瓦版
海辺の christmas party 2010
 おおいた団塊くらぶとNPO法人ウォーターフロント研究会が主催する海辺のクリスマスパーティ2010が大分市生石、大分トップス・ビッツホールで
12月20日(月)開催されました。

団塊の世代を中心に約200人余りの人が集まり、一足早いクリスマスを楽しみました。
演奏はハワイアンバンドに津軽三味線からベンチャーズサウンドにミッズジャッズオーケストラまで
7バンドの素敵な演奏が続きました。

私も3年前のクリスマスパーティでみなが楽しそうに踊っているのを見て一念発起!!
社交ダンスのレッスンを始めました。

今回ダンスを習っている佐藤 民枝先生と宝塚風にジルバを踊りました。
踊れるってタ・ノ・シ・イ!!
将来の豪華客船の旅にそなえて、レッスンに励んでいます。また私のストレス解消法です。

大分のおじさん、おばさんパワーが炸裂した楽しい海辺のクリスマスでした。
くらしに役立つエコ情報
NPO法人キャリアサポート華が主催する今年最後のいきいきライフ華セミナーが
12月4日(土)大分市コンパルホールで行われました。

今回は「クリスマスリース作りを通して学ぼう! くらしに役立つエコ情報」と題し
環境カウンセラーの桑野 恭子先生に環境問題の最新情報につきお話して頂きました。

このごろ地球温暖化防止の報道が少なくなりましたが、その背景には途上国と先進国の
対立があること。
クリスマス1


また二酸化炭素の排出量の多いアメリカや中国が参加しないこと等により温暖化防止
への熱が冷めてきているとのことでした。

面白かったのは環境を守るのに今、ミドリムシ(ユウグレナ)が注目されている話です。
そういえばミドリムシ入りのカステラを売り出したという話・・・合同新聞で読みました。

その後は稲わらを使ってクリスマスリース作りチャレンジしました。
子どもさんと一緒に一家で参加してくれた人もいて、和やかな雰囲気の中
リース作りを楽しみました。
リース2


みんなステキなリースが出来上がり、笑顔満開の華セミナーでした。
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。
小学校で「租税教室」
杵築市立八坂小学校の5年生と6年生に11月18日(木) 「租税教室}をしました。

まず自己紹介の折「税理士という仕事を知っている人」と質問しました。
聞いたことがあるような気がする・・・程度で手が挙がりません。

「それでは弁護士を知っている人」というと全員の手が挙がりました。
子供達には税理士の認知度は、まだまだ低いようです。

税金って何だろう?
税の字の漢字の成り立ちや英語のTAXの意味から「みんなで社会を支えるための
共通会費」であることを学びました。

学校や図書館、警察や消防署、橋や道路工事等々私たちが安全に安心して暮らすために
税金は使われています。

公立学校の小学生1人当たり1年間に83万8千円の税金が使われていることを話すと
「エ~、知らんかった~!!」と子どもたちの声が上がりました。

日本の国は資源も乏しく人が財産です。
そのために教育に力を入れて、たくさんの税金を教育のために使っていることを
お話しました。
                   租税
                 
大分県が生んだ偉人「福沢 諭吉の七訓」
世の中で一番尊く立派なことは、一生を貫く仕事を持つことです皆さんもしっかり勉強して一生を貫く仕事を見つけてください・・・とお話ししました。

そうしたら5年生の子供たちが「福沢 諭吉の日々の教え」を暗誦していて
皆で日々の教えを私に唱和してくれ感動しました。

八坂小学校の子供たちは、素直で元気!
たくましく大きく育ってほしい・・・小学生の子供たちと楽しく学んだ「租税教室}でした。



経営革新セミナー2010 終了報告
平成22年11月10日(水)、杵築市商工会において
経営革新セミナー2010を開催致しました。

今回のセミナーでは、初めての試みとして、
セミナーに参加した地元杵築の農業青年たちが自ら作ったハウスミカンやレモン等の
試食会とPRを行いました。

経営革新セミナー2010瓦版


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。