神鳥会計事務所
  • Author:神鳥会計事務所
  • <所長>
    税理士・行政書士・
    CFP・ケアマネジャー
    神鳥 慶子
    (NPO法人キャリアサポート華メンバー)
    〒873-0002
    大分県杵築市大字南杵築1673-3
    TEL(0978)62-5428
    FAX(0978)62-5429
  • RSS
神鳥会計事務所Blog
皆さんからのコメント、お待ちしています!!
Facebook


FC2カウンター


Tree-LINK


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

神鳥会計事務所

Author:神鳥会計事務所
<所長>
税理士・行政書士・
CFP・ケアマネジャー
神鳥 慶子
(NPO法人キャリアサポート華メンバー)
〒873-0002
大分県杵築市大字南杵築1673-3
TEL(0978)62-5428
FAX(0978)62-5429


ブログ内検索


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきいきライフ華セミナー第6弾
9月27日(木)NPOプラザにて第6回華セミナーが行われました。
今回は
「争族を防ぐための遺言&遺言信託の上手な活用法」
と題して、私がお話させていただきました。
DSC00594.jpg
会場には約30名あまりの方々が集ってくださいました。
DSC00622.jpg
去る8月、87歳で死去したアメリカのホテル女王が、愛犬の「トラブル」ちゃんに遺言で遺産14億円を残していたことがわかり、
マスコミで話題になりました。
中には『私も犬になりたい!!』…と思われた方もいるかも…??

今、遺言が注目されています。

9月17日は「敬老の日」でした。
日本は世界一の長寿国となり、充実した老後の生活をエンジョイしている人も多いようです。
しかし一方では、長生きということは老いてから死ぬまで長い長い時間があるということです。
そこには、病気になったり寝たきりになったり、認知症になったり…と、様々なリスクも発生します。
特に、認知症高齢者の数は2030年には353万人と、今の2倍となり、
65歳以上の10人に1人は認知症高齢者という時代になる…と推計され、介護保険における
深刻な問題となっています。
DSC00614.jpg
2006年4月から、高齢者虐待防止法も施行されました。
施行後初めての全国調査の結果が先程、厚生労働省より発表されましたが、
高齢者虐待の37%は息子からで、被害者は女性が8割だそうです。
このような現実を見ると、高齢者問題は女性問題であることがわかります。

女性の皆様、最後まで自分らしく人間としての尊厳を持って生きるためには、元気で判断能力が
十分ある今のうちからの準備が必要です。
遺言や遺言信託を上手に活用し、自分らしい悔いのない人生を全うしたいものです。
DSC00621.jpg

スポンサーサイト
還暦同級会

9月23日(日)、国東市いこいの村において武蔵東中学校第16回生の同級会が行われました。
団塊の世代の私たちは、同級生も多く、我われの学年は3クラスで120名でした。
その約半数が還暦同級会に集まりました。
中には、四十数年ぶりに里帰りした人もいて、昔話に花が咲きました。
DSC00526.jpg
子供の頃の面影を残している人もいれば、全然分からない人もいて、45年の歳月の流れを感じます。
会の中で、既に約1割の方が亡くなっていることを知り驚きました。
日本女性は長生き、長生き…といわれているので、自分も80歳くらいまでは生きられるのかな~?
…なんて思っていましたが、元気で60歳を迎えることができるのはとても幸せで感謝なことに気付かされた同級会でした。

「生涯現役」を目指して、楽しく働かせていただいている私ですが、
残りの人生毎日毎日を大切に、感謝しつつ生きてゆきたいものです。
司会のお二人、お疲れ様でした。
思いを伝えあう大切さ
9月21日(金)
「互いに思いを伝えるために~コミュニケーション・スキルを学ぼう~」というセミナーに
参加しました。


講師は、男女共同参画プラザの佐藤敬子先生です。
DSC00519.jpg

この頃「コーチング」という言葉をよく見たり聞いたりしますが、「コーチング」とは、
相手の自発的行動を促すコミュニケーションの技術です。
質問、提案、承認などによって相手の考えや能力、知識などを引き出し、目標を達成する方策について話し、
行動を起こさせるよう継続的なサポートをすることだそうです。
DSC00521.jpg

当日は、介護関係者や民生委員達に向けての研修でしたが、経営者として、また、88歳の母と同居している
私としてもとても参考になる研修でした。
この研修で、心に残った言葉は
「人の自然治癒力や健康、バイタリティなどを引き出すのがコミュニケーションですよ」
…というものです。

人のやる気を引き出す言葉をいつもかけられているか??…心に刺さりました。

今、日本人の自殺は年間3万人を超え大きな社会問題となっています。
コミュニケーション力が衰えると、人は逃げる(自殺する)ようになるそうです。
コミュニケーションの土台は、一緒にいる(Bewith)と聴く技術だそうです。

「一緒にいる」とは、ただ単に一緒に住んでいる、一緒に働いていることではなく、
気持ちが一緒にあることだそうです。
これは、技術ではなく心の問題、コミュニケーションのセンス…即ち共感力ということでしょうか。

仕事が上手くいかないという悩みも、知識や経験不足よりも人間関係が上手に築けないことが原因の場合が90%以上だとか。
「全ては人間関係がポイントです」
という先生の言葉が胸に残りました。
大人のおしゃれカラー術


NPO法人キャリアサポート華設立2周年記念特別セミナー「大人のおしゃれカラー術」が、
去る8月29日(水)、大分市のパルス5のレストラン、サンデースーザンにて行われました。
DSC00384.jpg

今年より団塊の世代の退職が始まりましたが、これに先立ちキャリアサポート華では大分県との協働事業として平成18年9月から平成19年1月にかけて県下6地域で定年後の生き方を考える講座「大分いきいきセカンドライフ塾」を開催し、約200名の方にご参加いただきました。
この塾にご参加頂いた皆様や団塊の世代を応援する何かワクワクする楽しい企画はできないか?ずーっと考えてきました。
NPO法人設立2周年という節目に当たり、
「いつまでもおしゃれ心を忘れず、セカンドライフも生き生きと活躍していただきたい」
…という願いを込めて、この特別セミナーを企画致しました。
今回は会場もおしゃれなレストランで軽食付…という、華としては初めてのセミナー形式でしたが、20代から70代まで約80名の方にご参加頂き大盛況で、主催者としては嬉しい限りです。
DSC00455.jpg

DSC00413.jpg

講師は、パルス5総支配人でカラーコーディネーターの後藤孝子先生。
アシスタントは松本名保子さんです。
DSC00422.jpg

パーソナルカラーはイエローベースとブルーベースに分かれ、誰でも春・夏・秋・冬、4つのカラーパターンに当てはまるそうです。
春、秋タイプの人はゴールドの装飾品が似合い、夏、冬タイプの人はシルバーの装飾品が似合うそうです。
自分の好きな色と似合う色は違います。
似合う色はその人を輝かせ、5~6歳若々しく見せます。
自分がどのカラーパターンに当てはまるのか、先ず知っておしゃれをしてください…とのことでした。
講義の後、参加者のうち男女各1名の当選者にカラー診断をしてみせてくれました。
DSC00444.jpg

DSC00453.jpg

同じ赤でも、春夏秋冬の赤色を顔に当ててどのパターンに属するのか診断します。
各テーブルでも、パーソナルカラー診断チャートを使い、どのパターンに自分が当てはまるのか、大いに盛り上がり楽しいおしゃれ術の学びとなりました。
DSC00442.jpg

遠くは中津市や国東市からもご参加いただきました。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。
DSC00465.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。