神鳥会計事務所
  • Author:神鳥会計事務所
  • <所長>
    税理士・行政書士・
    CFP・ケアマネジャー
    神鳥 慶子
    (NPO法人キャリアサポート華メンバー)
    〒873-0002
    大分県杵築市大字南杵築1673-3
    TEL(0978)62-5428
    FAX(0978)62-5429
  • RSS
神鳥会計事務所Blog
皆さんからのコメント、お待ちしています!!
Facebook


FC2カウンター


Tree-LINK


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

神鳥会計事務所

Author:神鳥会計事務所
<所長>
税理士・行政書士・
CFP・ケアマネジャー
神鳥 慶子
(NPO法人キャリアサポート華メンバー)
〒873-0002
大分県杵築市大字南杵築1673-3
TEL(0978)62-5428
FAX(0978)62-5429


ブログ内検索


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動けば変わる
てんつくマンは、元吉本興業のお笑い芸人です。
「あなたを見てインスピレーションで言葉を書きます」
という”書き下ろしパフォーマンス”で路上詩人として人気を集めています。
この世を天国にするため、世の中の様々な問題を解決すべく活動しています。
彼の活動は、今は地球規模で、中国の植林やカンボジアの子供の支援まで広がっています。
そのてんつくマンが今、世界が直面している最大の問題は「地球温暖化」である…と認識し、動き始めました。

6月12日(火)19時から、コンパルホールにててんつくマンとてんつくマンの考えに共鳴する中村文昭さん(事業家・青少年教育・環境等日本の将来を築く活動を続けている。ご縁作りの達人としても有名)、原 伸介さん(信州の山奥で炭師として活躍し職人・百姓のかっこよさを若者に伝える活動に命を燃やしている)とのジョイントライブがありました。
DSC00318.jpg
私どもキャリアサポート華の第1回社会貢献セミナー(5月12日)でも「家庭でできる地球温暖化防止」を取り上げたばかりです。
このセミナーを聞いて、私も自分の生活を見直し、電気のスイッチをこまめに切ったり水道を流しっ放しにするのをやめたり…生活の意識が変わりました。
DSC00319.jpg
てんつくマンは言います。
「一人一人のできることは微力かもしれない。でも無力ではない」
「微力でも自分でもできることを意識して動くこと…一人一人のそんな意識が”地球温暖化”にストップをかけるのではないか。」
またてんつくマンはいいます。
「まずは、半径3mを変えてみよう。そこから世界が変わっていく」
…と。

先日行われたサミットでも「地球温暖化」が最大のテーマでした。
私は、このジョイントライブに参加して、民間レベルから若い力が地球温暖化防止に向け立ち上がったことに強い感動を覚え、また、頼もしく思いました。

来る6月25日はキャンドルナイト。
ろうそくの炎を見ながらあなたも”地球温暖化防止”について考え、
行動を起こしませんか。
スポンサーサイト
地域再生
6月9日~10日

日本福祉大学のスクーリングに参加するため、福岡に行ってきました。
今回は、NPO等「非営利組織」について研究している
雨森先生の講義なので、楽しみにしていました。
DSC00316.jpg
テーマは「地域再生」です。
今、日本社会は少子高齢化と人口減少がともに進み、
地方に行くほどその傾向が顕著です。
そのため、
1.地域のコミュニティの崩壊
2.人間関係の希薄化による防犯上の問題
3.農林業の衰退
4.中心市街地の寂れ、空洞化
5.自治体の財政難
・・・等々さまざまな問題が生じています。
特に、中山間部の現実は厳しく、学校や病院、公共交通機関はなくなり、
子供や若者の姿はなく、集落は消滅の危機に陥っています。
このような現実の中から立ち上がって立派に「地域再生」を果たしている例を
いろいろと紹介していただきました。
静岡県浜松市のNPO「夢未来くんま」。
ここは人口900人、291世帯の中山間部です。
熊(くんま)地区全戸加入のNPOを立ち上げました。
女性たちが村おこしの中心となり、地域の食文化の伝承・普及・啓蒙
から始まった活動は、道の駅で年商1億円を上げるまでになりました。
今では、環境や福祉、社会教育などの活動も行っているそうです。
地域再生の各事例から今回のスクーリングで学んだことは、
「その中心は人である」ということです。
「地域づくりは人づくり」といいます。
いかに地域住民を巻き込んだ活動にしていけるのか?
人を中心に、人と人、人と行政、人と環境・・・等々の連携とネットワークが
地域再生のカギとなるのでは?と感じました。
大分のスクーリング仲間もでき、他県の顔見知りもできて楽しい学びの2日間でした。
皆さん、またお会いしましょう!!
女性の品格
「女性の品格」~装いから生き方まで~
という本がベストセラーになっています。
著者の坂東眞理子さんは、団塊世代の1946年生まれ。
東大卒業後、総理府に入省。
男女共同参画室長、埼玉県副知事等を経て現在、昭和女子大学副学長をし、
女性の教育に力を注がれています。
本は、
1.マナーと品格
2.品格のある言葉と話し方
3.品格ある装い
4.品格のある暮らし
5.品格ある人間関係
6.品格のある行動
7.品格のある生き方
の7章からなっています。
「国家の品格」藤原正彦著が注目されましたが、品格ある国家の前に
まず、個人の品格がある…と著者は語ります。
読んでいくと、自分の現状をチェックすることができます。
例えば、
・礼状をこまめに書く     ○ ×
・約束をきちんと守る     ○ ×
・型どおりの挨拶ができる   ○ ×
・長い人間関係を大切にする  ○ ×
という具合です。
私がこの本を読んで、「品格ある女性」としてイメージしたのがNHKの朝ドラ「どんど晴れ」の大女将の凛とした姿です。
強く優しく美しく、そして賢く…人間として、女性として品格を磨いていきたいと思います。
DSC00293.jpg


おおいた団塊くらぶ第4回交流キャラバンin杵築
平成19年6月2日(土)

おおいた団塊くらぶの第4回交流会が、杵築市大田村横岳荘で行われました。
坂とみかんとお城の町、杵築市へようこそ。
皆さんを歓迎するように、小雨の中、横岳周辺は霧に包まれ幻想的な雰囲気です。
DSC00276.jpg
360度山に囲まれ、雨に洗われて新緑が目にしみます。
地元幹事のハッスル由紀子が司会をして会を盛り上げます。
森進一郎会長、梅木県民活動支援室長の挨拶に続き、本日の目玉、
大分県のコミュニティビジネスの肝っ玉母さんで地元杵築市大田村の
秦 千恵美さんの講演です。
IMG_1643_3_1.jpg
エプロン姿で元気ににこやかに豆の宝石箱「豊後くにさきお宝めし」ができた由来や、
1億円企業を目指して頑張っていること…を方言でユーモアたっぷりに話してくれました。
団塊の皆さんも、秦さんのパワーから元気と勇気をいただいたようです。
その後、秦さんのお店、横岳荘ふるさと茶屋「夢のぼり」のお弁当を
食べながら楽しく歓談。
IMG_1652_3_1.jpg
参加者自己紹介、正邦家さんの演芸…南京玉簾マジック等で盛り上がって
第4回の交流会を終えました。
おおいた団塊くらぶの活動が、大分県の団塊の世代の元気と活力につながり、楽しい交流の輪が
全県下に広がっていくことを願っています。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。
IMG_1729_3_1.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。