神鳥会計事務所
  • Author:神鳥会計事務所
  • <所長>
    税理士・行政書士・
    CFP・ケアマネジャー
    神鳥 慶子
    (NPO法人キャリアサポート華メンバー)
    〒873-0002
    大分県杵築市大字南杵築1673-3
    TEL(0978)62-5428
    FAX(0978)62-5429
  • RSS
神鳥会計事務所Blog
皆さんからのコメント、お待ちしています!!
Facebook


FC2カウンター


Tree-LINK


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

神鳥会計事務所

Author:神鳥会計事務所
<所長>
税理士・行政書士・
CFP・ケアマネジャー
神鳥 慶子
(NPO法人キャリアサポート華メンバー)
〒873-0002
大分県杵築市大字南杵築1673-3
TEL(0978)62-5428
FAX(0978)62-5429


ブログ内検索


RSSフィード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しいたけ狩り
「2月は逃げる 3月は去る」と言いますが、3月も今日で終わり、しかも土曜日です。
確定申告も無事に終わって久しぶりに解放感に浸って休日を楽しめます。
さて、今日は4月に誕生日を迎える親友の馨お姉さんの誕生会を二人ですることにしました。
彼女は、フキ、ワラビ、タラの芽…と山菜採りが大好き!!
そこで彼女に喜んでもらうためのバースデイの企画は、
「しいたけ狩りと温泉とグルメの一日」
です。
桜の花も咲いて、絶好の行楽日和です。
DSC00212.jpg
DSC00213.jpg

知り合いのしいたけ農家に予約し、いざ出発。
山に着くと、しいたけの原木が整然と八の字型に組み立てられ、しいたけが出てる出てる。おいしそう・・・
DSC00214.jpg
早速採り方を教えてもらって二人でカゴいっぱい採りました。
山の道には三つ葉もはえていて、お姉さんはそれも摘んで「しいたけと三つ葉の丼」にするそうです。
私もみかん狩りや梨狩りやしたことがありますが、しいたけ狩りは初めて。楽しかった~!!Yさんお世話になりました。ありがとう!
DSC00215.jpg

さて次は風の郷で温泉です。
丁度春の温泉祭でしょうか。広場では餅つきがあり、獅子舞が踊られ、賑わっています。
DSC00216.jpg
春の陽射しを浴びながら露天風呂にのんびりと浸かり、四方山話に花が咲きます。
お風呂からあがってレストランでちょっと遅めの昼食。
料理がカゴに盛られて情緒があります。
馨姉さん、今年も無事に誕生日を迎えられておめでとう!!
お互いの誕生日を祝い励ましあってこれからも美しく楽しく年を重ねていきましょう!!
スポンサーサイト
経営講演会
3月26日(月)杵築市商工会さんが主催する「経営講演会」で講演しました。
今回はキャリアサポート華のメンバー、行政書士の川島雅子先生とペアを組んでの講演です。
第1部では、私が
「―社長がこれだけは知っておきたい!―”役員給与の実務と19年度税制改正のポイント”」
と題してお話しました。
DSC00207.jpg
会社法がらみで18年度税制改正で「役員給与の取扱い」が大きく変わりました。
3月決算法人は改正後初めての決算を迎えます。
また、平成19年度税制改正では一部に付き再度見直しが行われ改正されています。
社長さんや経理担当者の方は改正された役員給与の取扱いを正しく理解し決算に臨んでもらいたい旨をお話しました。

さて、第2部は行政書士の川島先生が
「建設業の今後と業種転換の成功例」
と題して講演しました。
DSC00210.jpg
彼女は建設業の許認可や経審等に特化しています。
建設業界を取り巻く環境は大きく変化しています。
大分県でも大手の業者さんが次々と倒産しています。
そういう中にあっても自社で培ってきた技術や特色を活かして、新分野に進出し成功している会社の事例を紹介してくれました。
少子高齢社会の到来や環境問題等これからの時代の変化を鑑み地域のニーズを拾い出して、我が社が勝ち残っていくために何ができるのか?考えるヒントがいっぱいでした。
ご参加頂いた皆様の経営に少しでもお役に立てれば私達も嬉しい限りです。
DSC00211.jpg


願いは叶う 夢はクスリ
女性なら誰でも「いつまでも若々しく美しくありたい」と願っています。
私も講師等で人前に立たせていただく機会も多いので、美意識を高く持ち、いつもおしゃれ心を忘れないよう気をつけています。
私の「美」へのこだわりのポイントは5つあります。
1つ目は…美しいプロポーション
2つ目は…美肌と生き生きとした表情
3つ目は…ファッションセンス
4つ目は…姿勢
5つ目は…美しい所作
というところでしょうか。
春分の日、美肌のカリスマ 佐伯チズさんのトークショーが別府湾ロイヤルホテルであるというので、聞きに行きました。
DSC00201.jpg
DSC00203.jpg
会場は老いも若きも600人の女性たちの熱い期待で熱気ムンムンです。
割れるような拍手の中、佐伯チズさん登場です。
白髪のショートカットを藤色に染め、黒いパンタロンスーツに真っ赤なショートブーツ。
黒と赤の色使いのスカーフを首元に巻いてとってもおしゃれで素敵です。
会場を回って、自分のモチモチすべすべお肌を触らせてあげたりして、とても64歳には見えません。
トークも歯切れよく、ユーモアもあってサービス精神満点です。
美肌作りの秘訣はまず、意識を変えること!
きれいになろうね~、白くなろうね~…と念じながらお肌のお手入れをしましょう。信念は肌をも変える…とのこと。
トークの後、実際のお手入れ方法の実技指導もあり、お化粧はつけるよりきれいにとることに気をつけましょう…とのことでした。
最後の質問コーナーでは、88歳の女性から
「お顔のしみをとるには?」
という質問も飛び出し、年齢にかかわらずいつまでも美しくありたいという女性の美に対する執念を感じました。
トークショーの後の極めつけは美肌ランチです。
「食べてきれいになりましょう」というチズさんの考えに基づき、お肌に良い昼食を頂き、至福のひとときを過ごしました。
「ローマは一日にしてならず」
「美肌も一日にしてならず」
毎日の正しいお手入れが肝心のようです。
早速、夜はできることから試してみようと「化粧水パック」にチャレンジ。
「美しくなりたい」という”願いは叶う、夢はクスリ”
チズさんとの合言葉を心に念じながら、これから美肌作りに励みます。
第3回おおいた団塊くらぶin日田
3月18日(日)、第3回おおいた団塊くらぶ日田交流会が日田の隠れ家、琴平温泉にて行われました。
今日は久しぶりに青空が広がって気持ちのいい朝です。
ハッスルゆきことハツラツけいこのお出かけに雲もどこかに吹き飛んだみたい。さて、出発!
途中、雪の由布山に「わぁ~きれい」と車を止めて思わずパチリ。
DSC00182.jpg

塚原高原 岩田画房のみどりさんに急遽会いに行き、
コーヒーをご馳走になって、日田に向かってGO!
琴平温泉のほとりは山桜が咲き、すっかり春の風情です。
傍らには高瀬川のせせらぎがきこえ、まさに日田の奥座敷という感じです。
DSC00184.jpg
ハッスル由紀子と早速露天風呂に入り、背中を流し合いました。
17時30分からの交流会には大分県内各地から総勢26名が集い楽しく交流しました。
まず、日田在住の立花信一さん(56歳)から、32歳から人工透析を受けている身でありながら、
2001年から5年かけて日本の百名山を完全踏破した体験を聴きました。
DSC00188.jpg
「病気も人間には必要なもの…プラスもマイナスも経験しないと人間の魂は向上しない」
「病気も障害もありがたい…と受け止めればどんな困難も乗り切ることができる」
…という常にプラス思考、前向きな行動に感動しました。
引き続き、県民活動支援室 中山和充さんの落語でお腹の底から笑いました。
DSC00192.jpg

きわめつけは、林さんのサックス演奏です。
DSC00194.jpg
静かな里山にムード満点のサックスの音色が響き心に染みます。
感動あり、笑いあり、音楽あり…時間のたつのを忘れた有意義な楽しい交流会でした。
「人は人によって磨かれ、一歩踏み出す勇気を与えられる」
…と感じました。
皆さん、次回も元気でお会いしましょう!!

自分へのごほうび
3月15日、確定申告が無事、終了しました。
私達会計事務所にとっては毎年恒例、春の一大イベントです。
1ヵ月半と長期にわたるため、一番気を使うのが体力と気力の維持、健康管理です。
季節柄インフルエンザや風邪等で業務に支障をきたすことがないよう特に気を使います。
事務所一丸となってお互いに協力しながら仕事をしますので、無事終わって責任を果たせた時には「ホッ」とします。
さて、翌日3月16日(金)は別府商工会議所での消費税相談会の当番日です。
そこで、命の洗濯…自分へのごほうびに、別府湾ロイヤルホテルにお泊りしました。
泊まって一番嬉しいことは、朝の温泉です。
別府湾を眺めながら露天風呂にゆったりと浸かります。
今回はバラ湯。
湯気の間からほのかにバラの香りが匂いたち、身も心もリッチな気分にしてくれます。
お風呂の後の朝食も海を見ながらゆっくりと味わい、いつもの慌しい朝と違い、今日は格別。贅沢な時間が流れていきます。
頑張った後は、支えてくれた家族や職員さんは勿論、自分にもご褒美をあげて、明日からの活力を養いたいものです。
笑いの効用と人間の可能性
先日、3月10日(土)の大分合同新聞で「笑い」こそ健康の秘訣という記事が目に飛び込んできました。
「笑い」にはストレスを解消し、体調の乱れも解消するという不思議な力がある…と「笑いの効用」について書かれていました。
日本医大の名誉教授 吉野先生がリウマチ患者さんに落語を聞いてもらったところ、薬では不可能なほど短時間で症状が改善し痛みもなくなったそうです。
心の底から笑うとストレスから解放され、免疫力もアップするそうです。
同じ話を遺伝子工学の世界的権威である筑波大学名誉教授村上和雄先生の講演を聞き、本でも読んでいたので、一段と記事に惹きつけられたのでしょうか。
DSC00195.jpg
村上先生も吉本興業と組んで「笑いと遺伝子」の関係を科学的に証明するため世界初の世紀の大実験を始めたそうです。
村上先生によると、私たちの細胞の中の全DNAには30億もの膨大な情報が書き込まれているが、常にオンになって働いているのは全体の3%。そのほとんどが眠っているとのこと。
眠っている良い遺伝子のスイッチをオンにして目覚めさせれば人間の可能性はどこまでも広がる…というワクワクするような嬉しいお話です。
そして、私達の可能性を大きく伸ばすのは強い”ハングリー精神"であるとのことです。
現状に満足することなく、「もっともっと」…という気持ちを大切に、
理想を掲げてチャレンジをしていきたいものです。
城下町杵築ひいなめぐり
3月3日(土)はひな祭りです。
我が城下町杵築市においても、2月25日~3月18日まで「ひいなめぐり」が行われ、観光客で賑わっています。
この日、大分から元気でかわいい女性が訪ねてきてくれました。
彼女と昼食をした後、創業260年、杵築のお茶の老舗とまやさんの
おひなさまを一緒に見に行きました。
DSC00181.jpg
女はいくつになっても美しく華やかでかわいいものが大好き
江戸時代のおひなさまをはじめ、お座敷はおひなさまでいっぱいで華やいでいます。
DSC00176.jpg
昨年は安倍総理のお母様もおひなさまを見るため、とまやさんに立ち寄られたそうです。
ひな祭りは女の子の健やかな成長を人形に願いを込めたものだとか。
春の訪れを感じる華やかな心弾むお祭りです。
ささやかなリフレッシュタイム、目の保養をさせていただきました。
DSC00179.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。